CSRマネジメント

DNPは、本社担当の取締役?執行役員で構成するCSR?環境委員会(委員長:常務取締役)を設置し、CSRに係わる方針?目標などを審議?決定しています。委員会で決議された目標をもとに、CSRの専任部署と関係部署とが連携し、目標達成に向けた具体的な活動を進めています。また、企業倫理や情報セキュリティなど、CSRに関する主要なテーマについては各種委員会を設置して対応しています。

DNPは、CSRマネジメントにおいて、推進すべき8つの重点テーマを定めています。経営戦略、事業分野等のDNPとしての重要度、優先度が高い課題を抽出するとともに、国連グローバル?コンパクト*の10原則、持続可能な開発目標(SDGs)などを中心とした、国際社会が重要視し優先している課題等を取り入れ、総合的な分析を行っています。


*DNPは2006年7月に国連グローバル?コンパクトへ賛同を表明しています。


重点テーマ/中長期ビジョン

CSRマネジメントの重点テーマには、それぞれ中長期ビジョンとそれに対応するSDGsを定めています。

価値創造
SDGs達成に貢献
するビジネス
製品?サービスを通じて、SDGsの達成に貢献する新しい価値を創造し、持続的な社会の発展に貢献する。
  • 2 飢餓をゼロに